Page: 1/8   >>
久々に

 

 

 

  久しぶりの食べ物ネタ。

 

 

 

 

 

  寿司、大好物です。

 

 

  回っているのじゃなくて、

 

 たまには、本格的なおいしい

 

 ものも食べないと、ねぇ。

 

 

 

 

 

 


  何で、そんな豪華な食事を

 

 しているかというと、ちょっと

 

 旅先なので奮発したのです。


 

 

  ひさびさに温泉につかりに

 

 来ました。

 

 

  旅館内に、この温泉ゆかりの

 

 武家の、具足が展示されており

 

 ました。

 

 

 

 

 


 

  実は、この方ゆかりの街に

 

 来ていたのでした。

 

 

 

  しっかり、観光ルートの

 

 バスも乗ってきました。

 

 

 

  仙台城は城郭はないのですが

 

 震災のとき崩れたという石垣は、

 

 きれいに復元されてました。

 

 

 

  機会があればまた、別のところも見に行きたいですね!

 

 

 

 

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

 


 

  一応、出かける前の仕事も、

 

 ちゃんと済ませてます。

 

 

 

  こちらはオーダーのベビー

 

 ブーツ。エンジニアタイプ。

 

 

  釣り込みの途中です。

 

 

 

  通常、スムース革ですが、

 

 今回はヌバック(起毛)ご希望。

 

 

 

 


 

  やはり、ちょっと雰囲気が

 

 違いますね。

 

 

 

  これはこれで、いい感じ。

 

 

 

  こちらは実は宮城県の方の

 

 オーダー。でも自分で持って

 

 行ったわけではなく、発送さ

 

 せていただきました。

 

 

 

 


 

  ベビーは通常12cmですが、

 

 13cmのご希望。比較します。

 

 

  写真だとわかりにくいですが、

 

 一回り、大きさが違いますよ。

 

 

 

  特にゆったり目を好む方は、

 

 ファーストシューズとしても

 

 13cmをご希望の方が多いです。

 

 

  また人により、12cmだと履けないことすらあります。

 

 最近、赤ちゃんも大きな子が多いみたいですしね。

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

| ブログ管理人 | 19:41 | comments(0) | - | pookmark |
内装

 

 


  工房の引越しに伴って、内装もいろいろ

 手を加える部分がありました。




  荷物が入る前の新工房。

 

 

 

  フローリングはいいのですが、

 対策しないと傷つきそう...なので、

 全面に、クッションフロアを敷き

 ました。


 

 

 

  引越し前に作業を終わらせるため

 平日、旧工房と新工房を行ったり

 来たり...。






  で、荷物の入った後。




  シートを短く切り過ぎたりした

 素人作業ですが、何とか使える

 ようには、なりました。





  広さ的に生徒さん3人で限界

 ですが、駅からは歩いて2分になり、

 利便性も良くなったと思います。







  こうして、何とか靴作り教室

 

 の作業もできるように。




  使い勝手を良くしたいので、

 家具の配置やら、まだまだ試行

 錯誤が続きます。






  ではまた。



 

 

 

| ブログ管理人 | 18:21 | comments(0) | - | pookmark |
巨大バッグ




  当工房は靴工房なので、基本的に修理も靴が

 メインですが、時折、かばんの修理もご依頼

 いただきます。



  今回は、スキーのキャリーバッグ

 ということで、とにかく大きい!




  全体に痛みは少ないのですが、

 持ち手などが取れてしまい、使い

 づらいので修理したいとのこと。




  これだけ大きくて、持ちにくい

 状態では、使うのは一苦労。






  これが、バッグ中央部にある

 持ち手。



  片側の縫製がほつれ、すっぽ

 抜けて使えない状態。



  しっかり縫製しなおさないと

 いけません。






  これがもうひとつの取れた

 プラパーツ。



  別に肩掛けハーネスを、取り

 付けできる部分です。



  同じ幅のコーデュロイベルト

  を縫って、新作しました。






  こうした部分はそのまま縫うと、

 結構、雑な仕上がりになりがち。

 (裏地に裏糸が見えてしまいます)



  オーナー様にはそのまま縫って

 いいと言われましたが...やはり、

 きちんと直したい。



  で、ファスナーで開く側の縫製

 を解いて、ミシンを入れます。





  で、こちらが修理後の取っ手。





  若干、糸の重ね縫いが太く見え

 ますが、ほぼ違和感ない仕上がり。










  Dカン部分も同様に。



  いずれも縫い目をほどいた

 ファスナー部分から、すぐ近く

 の場所なので、ミシンも楽に

 入りました。




  靴のついでにバッグなどでも、何か修理をご希望の

 品がお手元にありましたら、ぜひご相談ください。



  ではまた。




 
| ブログ管理人 | 23:13 | comments(0) | - | pookmark |
抱負か、願望か。



  いつも新年になると、あれをやろうこれをやろうと

 いろいろ思うのですが、今年は本をたくさん読みたい!




  ここ最近、まともな本は、仕事がらみのものしか、

 読んでいない気がします。古本でも買い込むと結構な

 金額になるなぁ、とすぐに言い訳を考えたりもします。



  地元の図書館が余りにもショボイので、「図書館で

 借りる」という選択肢が、ほぼ頭にありませんでした。

 だがしかし。



  工房のある世田谷区の図書館では、ちょっと

 探すと思いっきりマニアックな本まで見つかる

 ことを発見。


  さすがリッチな世田谷区!  館数も多いですし。


  そこで正月から何冊かを借りて、読み耽ってしまい

 ました。 今年は、週イチ1冊、達成できるかな?







        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







  教室は、年末からの作業のご紹介。



  日曜の Sさんです。



  先にミッドソールを接着しましたが、アウト

 ステッチで手縫いをします。




  そこで外周に沿って、スクイ針でひと目ずつ、

 先に穴を空けていきました。












  糸がまだ出来ていなかったので、作ります。

 絡まりやすいので要注意。糸団子をつくって

 しまった人も多いのです。



  強度を考えて、撚っていく糸の本数を変えます

 が、先端はどれも細く仕上げていきます。









  糸の撚り方はこのように。



  長い糸の両端を手で持ち、中間をフックに

 引っ掛けて、半分ずつよりを掛けていきます。



  革の在庫棚にフックを設置しているため、

 力の強い人がやると、ちょっと不安です(^^)






  実際の撚り方は、糸を太ももの上で、膝に

 向かって手のひらで転がすように。




  左右とも、同じ向きに撚ります。向きが反対

 だと、いつまでたっても撚りが完成しません。










  先端には針の代わりにテグスを取り付け。



  この糸を使って、さきほど穴を開けた靴の

 外周を縫っていきました。



  土踏まず側で縫い始め、一周して底側で糸を

 結んでおきます。







  きれいなピッチで縫えました。


  ただ、接着で仮留めしておいた際、アッパー

 に若干シワが出てしまいました。


  何度かワニでも引き直したのですが、ちょっと

 残念。






  ヒール側はこんな感じ。


  アッパーが変な形をしていたのは、この状態

 になったときに、コバの部分につっぱり感が

 出ないようにするためだったのです。








  以前にご紹介した、釣り込み代が外側に

 広がったアッパー。




  スカートみたいな感じですが、この形が、

 完成してきたときに生きてくるわけです。






  ここまでくると、あと少しで完成ですね。



  ではまた。




| | 23:49 | comments(0) | - | pookmark |
謹賀新年


  新年、あけましておめでとうございます。



 当工房は、通常営業の開始 1月7日(火) 〜 となっています。




  年末は、いろいろ細かい用事に追われてしまいました〜。

 今年は、少し新しい色も出せたらな、と思っています。


  どうぞ、よろしくお願いいたします。



| | 10:36 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode