Entry: main  << >>
フリーハンド

 

 

 

 

  ベビーシューズ教室に参加の、I さんです。

 

 

 


 

  だいたい色のイメージも固まっている

 

 ようなので、すぐに革の裁断に入ります。

 

 

 

 

  サイズさえ決まれば、型紙は既定の

 

 ものがあるので、すぐに革に当てて、

 

 銀ペンで記入していきます。

 

 

 

 

  ここでも革の伸び方向に注意しつつ、

 

 無駄の出ないように作業します。

 

 

 

 

 

 


 


 

  裁断したパーツに、穴を開けます。

 

 

 

 

  極小の革ポンチで、手縫い用の穴を

 

 開けていきますが、かなり音がするので、

 

 今回は市販の中敷き用クッションを下に

 

 敷き、ハンマーで打ちました。

 

 

 

  意外と消音効果あり(^^)

 

 

 

  型紙を記入する際のズレも、この時点で

 

 目見当で修正するときれいに仕上がります。

 

 

 

 


 


 

 

  モカシンタイプの一番細かい作業?

 

 

 

  履き口周りのフリンジ飾りとして、

 

 ナイフで切り込みを入れます。

 

 

 

  フリーハンドで作業するので、一定の

 

 幅になるよう注意しつつ、作業します。

 

 

  気を付けないと、最初と最後でかなりの

 

 幅の違いになってしまうので...。

 

 

 

 

 

 

 


 


 

  ミシンでの縫製。

 

 

 

  フリンジを折り返して、靴紐を通した

 

 うえで、縫い合わせます。

 

 

 

  これは最もシンプルな1枚革のタイプ

 

 なので、作業も簡単です。

 

 

 

  革ひもを縫い付けてしまわないように

 

 注意します。切れた時に、交換できない

 

 と困るので。

 

 


 

 


 

  手縫い作業があったのですが、今回は

 

 一気に底付けから(実は写真を取り忘れ)。

 

 

 

 

  木型を入れて底周りを手縫いしたら、

 

 ゴムの本底を貼り付けます。

 

 

 

 

  左右を間違えやすいので、しっかりと

 

 区別して作業します。貼り合わせ後、手

 

 で軽く押し付けたら、ハンマーで叩いて

 

 圧着します。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  そして最終仕上げ。

 

 

 

  底周りの手縫い糸の末端の処理を

 

 して、中敷きを貼っていきます。

 

 

 

  あちこちに接着剤が付かないよう。

 

 きちんと中敷きをセットしてから、

 

 接着します。

 

 

 

  そして、紐を結べば完成です!

 

 

 

 

 

 

 


 


 

  かわいらしい、しっかりと歩けるベビー

 

 シューズが完成しました。

 

 

 

  この1枚革モカシンタイプは、早ければ

 

 3時間で完成する、入門にはピッタリの、

 

 ベビーシューズです。

 

 

 

  じっくり作っても、半日で完成します。

 

 

 

  1歳前後の、歩き始めるころのお子様や、

 

 お誕生プレゼントにもどうぞ。

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:42 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode