Entry: main  << >>
力技

 

 

 

  Oさんの奥様用ブーツ、続きです。

 

 


 

 

  靴の屋台骨、中底を作ります。

 

 

 

 

  木型の底周りを、中底用の革

 

 に写し取ります。

 

 

 

 

  木型の底は、微妙にカーブして

 

 いるので、平面の革に正確に写す

 

 のは至難の業。

 

 

 

  若干、大きめに余裕を見ておき

 

 ます。

 

 

 

 

 

 

 


 

  いよいよアッパー釣り込みです。

 

 

 

 

  先に作っておいた芯に接着剤を

 

 塗り、アッパーかかとに挟み込み

 

 ます。

 

 

 

  水性の、革に染み込んで固まる

 

 接着剤なので、たっぷり目に。

 

 

  但し余分なところにはみ出ない

 

 ように注意します。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  ワニを使った釣り込み。

 

 

 

 

  先につま先部分を、仮固定の

 

 釘で留めてから、かかと周りを

 

 釣り込みます。

 

 

 

 

  全体のバランスにも注意しつつ、

 

 きれいにまとまるよう引っ張り込

 

 むので、慣れが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  続いて、つま先側の釣り込み。

 

 

 

  かかと側をしっかり接着したら、

 

 つま先側の本釣り込みです。

 

 

 

 

  こちらもつま先心を挟み込み、

 

 仮固定用の釘を駆使しながら、

 

 シワなく、木型にぴったり沿う

 

 よう釣り込みます。

 

 

 

  Oさん、力技できれいに素早く

 

 作業を進めます。腕力勝負の作業

 

 に見えますが、技術も大事です。

 

 

  ただ力がある方が、早くできる

 

 のは確か。

 

 

 

 


 

  本底を切り出し。

 

 

 

  ゴムの本底を、底面に合うよう

 

 裁断します。

 

 

 

  今回使ったのは、いわゆるユニット

 

 ソールですが、かなり大きめにできて

 

 いるので、余分を切り落とすわけです。

 

 

 

  実際にアッパー木型にあてがって、

 

 現物合わせで作業します。

 

 

 

 

 

 

 

 


  本底を削って成形します。

 

 

 

  木型に合わせて記入した底周り

 

 のラインを参考に、余分なところ

 

 を削り取っていきます。

 

 

 

 

 

  初めから外形全体を整える意識

 

 を持っていると、ラインを大きく

 

 崩すことなく、仕上げられます。

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 22:44 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode