Entry: main  << >>
年季

 

 

 

 

  いろいろな作業を持ち込まれている Mさん。

 

 

  新しい靴を作るだけでなく、しばらく履いて

 

 いなかった靴に手を加えて、活躍させる作業も。

 

 

 

 

 

  それで今回、修理する靴。

 

 

 

 

  かなり前に買ったという、NIKE

 

 スポーツシューズ。

 

 

 

 

  ほとんど履いていないというだけ

 

 あって、とても状態は良いです。

 

 

 

  ほぼ新品!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  しかし底の接着面が、ご覧の通り。

 

 

 

 

  ちょっと力を入れて剥げば、全体

 

 がきれいに剥がれました。

 

 

 

 

  もともとあまり強力には接着して

 

 いない様子。これをしっかり付け直

 

 します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  全体に接着剤を塗布します。

 

 

 

 

  アッパーのソール側は柔らかく、

 

 形がはっきりしないため、部分毎

 

 にわけて作業します。

 

 

 

 

  本体側と、ソール側の双方に、

 

 接着剤を塗布します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  ここからは新しい靴を作ります。

 

 

 

 

  手持ちの革があったので、手縫い

 

 で履きよいバブーシュを作ります。

 

 

 

  モロッコの、スリッパ調の室内

 

 履きです。

 

 

  まずはパーツを裁断します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  底がベースになるので、まずは

 

 中底を作ります。

 

 

 

 

  ゴムの表底に、クッションとなる

 

 スポンジゴムと、中敷き革を貼り付

 

 けます。

 

 

 

 

  これが土台になって、靴の外形を

 

 決めるので、外周の仕上げは丁寧に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  さらに甲の部分を接着。

 

 

 

 

  すっぽり全体を覆う形なので、

 

 外周を一定幅で接着します。

 

 

 

 

  ここはそのまま手縫いのライン

 

 となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  全体を見ると、だいぶ立体的に

 

 なってきました。

 

 

 

 

  もう外周を手縫いで付けてある

 

 ため、出来上がったような見栄え

 

 です。

 

 

 

 

  もう少し、癖をつけてから、底

 

 を取り付けていきます。

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:26 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode