Entry: main  << >>
革。

 

 

  オリジナルデザインの内羽根を

 

 作っている、Kさんです。

 

 

 

 

 

 

  釣り込みの時に使っていた

 

 仮釘を抜き取ります。

 

 

 

 

  接着の固定を補強するため、

 

 内側に折り曲げてあり、見落と

 

 しがち。

 

 

 

  抜き忘れると、大変です。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  真ん中の空間に中物を入れます。

 

 

 

 

  はじめに型紙を取り、ぴったり

 

 押し込めるように、少し大き目に

 

 切り出します。

 

 

 

 

 

  使うのは、段差の厚み分の板

 

 コルクから。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  切り出したコルクを、現物合せ

 

 で更にぴったりに削ります。

 

 

 

 

  その後接着剤で貼り込みますが、

 

 少しだけ大き目なので、淵の部分

 

 を押し込むようにします。

 

 

 

 

  必ずしも1枚もので貼る必要は

 

 ありませんが、全てぴったりだと、

 

 やはり気分はいいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  今回のソールは、革です。

 

 

 

  しかも接着での底付け。

 

 お手軽に革底の靴を作りたいと

 

 いうことで。

 

 

 

  圧着には、跡が残らないよう

 

 こくり棒で満遍なく力を加え、

 

 接着面を安定させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  底の接着が出来上がったところ

 

 で、コバ周りを切り回し。

 

 

 

 

  切れ味良い包丁でスッパリと。

 

 

  ラバーソールと違い、革底は

 

 割と楽に切り取れます。

 

 

 

 

  積み上げソールは、すでに一

 

 段目の革を貼ってありますが、

 

 調整はまだこれから。

 

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:54 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode