Entry: main  << >>
原点。

 

 

 

 

  短期教室のSさんのモカシンシューズ、続きです。

 

 

 いよいよ後半戦。


 

 

  靴本体に、履き口の補強と

 

 飾りを兼ねた革テープを縫い

 

 付けます。

 

 

 

 

  縫ってから折り返すので、

 

 ステッチラインはギリギリ。

 

 

  ピンチで仮留めして、正確

 

 に縫えるよう準備します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  ミシンでの縫製。

 

 

 

  縫い割ではフチぎりぎりを

 

 縫い進め、折り返し後は紐を

 

 通して、縫い割の反対側を、

 

 本体に縫い付けます。

 

 

 

  紐を通しているので、それ

 

 を縫ってしまわないよう注意

 

 が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  ミシンでの縫製が終われば、

 

 残すは手縫い作業。

 

 

 

  甲を本体に縫い合わせます。

 

 

 

  全体を編むようにゆるく縫い、

 

 徐々に工具で引き絞ります。

 

 

 

  そうすると、革全体が均等に

 

 伸び、バランス良い仕上がりに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  底材はクレープを削って。

 

 

 

 

  やはりモカシンといえばクレープ

 

 ソール。

 

 

  別に裁断したヒールを取り付け、

 

 本底と一緒に削ります。

 

 

  あとはズレないよう、靴本体に

 

 接着して、圧着します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  そして、完成です。

 

 

 

 

  革の色といい、作りといい、

 

 シンプルな、多くの人がすぐに

 

 連想できる、オーソドックスな

 

 モカシンに。

 

 

 

  やっぱりこういうのが、落ち

 

 着きますね。

 

 

 

  ご近所のお散歩から遠出まで、

 

 履きやすく使いやすい靴なので、

 

 末永くご愛用ください。

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:21 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode