Entry: main  << >>
革が先かも

 

 

 

 

  いろいろな作業に積極的に取り組んでいる

 

 Mさんの次回作。

 

 

  さくっと作れて気軽に履ける、モカシン

 

 になりました。 

 

 


 

 

  Mさん自前の在庫の革で、作ります。

 

 というか、この革があるから作りたい、

 

 ぐらいな感じです。

 

 

 

 

  靴ではなかなか見かけない緑系の革。

 

 モカシンの場合、革の色合いでかなり

 

 の部分、個性が決まります。

 

 

 

 

  お気に入りの色で作ると、気分も

 

 アガリますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  穴あけ作業です。

 

 

 

 

 

  抜き(細めの革ポンチ)を使い、

 

 手縫い用の穴と、履き口周りに

 

 飾り紐を通す穴を空けます。

 

 

 

 

 

  少し強めに叩けば一撃で貫通

 

 できますが、ヒビ割れしないよう、

 

 注意が必要。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

  履き口周りに折り返しの革を

 

 縫い付け、飾り紐を通しさらに

 

 縫い合わせます。

 

 

 

 

 

  紐を通してから、接着剤で仮

 

 留めしておきます。

 

 

 

 

  紐が固定されないように注意

 

 します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  本体を縫い合わせます。

 

 

 

 

 

  かかとを縫い合わせ、縫い目を

 

 広げて整えたら、さらに革テープ

 

 を履き口に縫い付け。

 

 

 

 

 

  縫った後折り返すので、ギリギリ

 

 を狙って縫います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  本体と甲を手縫いします。

 

 

 

 

  縫い始まりでしっかりと紐を

 

 留め、徐々に緩めにしつつ編む

 

 ように縫い進めます。

 

 

 

 

 

  ある程度まで進んだら、木型

 

 を装着して形を整えつつ、引き

 

 絞っていきます。

 

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:43 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode