Entry: main  << >>
逆転

 

 

 

 

  当工房で安定した人気のベビーシューズ教室に

 

 参加した、Tご夫妻です。

 

 

  こうしてご夫婦で力を合わせて一足、作られる方も

 

 多いですね。

 

 

 

 

 

  まずは革選びから。

 

 

 

 

  ベビーシューズのように、

 

 決まった型紙の場合、完成

 

 イメージの殆どが、ここで

 

 決まります。

 

 

 

 

  革を決めたら、早速型入れ

 

 と裁断です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  続いてミシンの工程です。

 

 

 

 

  裁断したパーツを縫い合わせ

 

 ます。

 

 

 

 

  ベビーシューズは手縫いの印象

 

 が強いですが、甲革のほとんどは、

 

 ミシンで縫いあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  縫いあがった甲革と、底革

 

 を組み合わせ、手で縫っていきます。

 

 

 

 

 

  はじめは緩く編むように縫って

 

 いき、ある程度から写真のように

 

 木型を収め、形を整えながら底を

 

 縫い付けます。

 

 

 

 

  常に全体のバランスを意識して、

 

 整えながら進めるのがポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ほぼ一周、縫えていますが、途中

 

 から強く引き絞るため、工具を使い

 

 一目一目、しっかり絞っていきます。

 

 

 

 

  今回は参加できる日程の関係で、

 

 後半の、力のいる工程を奥様がされ

 

 ていますが、もちろん女性の方でも

 

 全てできる作業です。

 

 

 

 

  むしろ丁寧に進めて、より綺麗な

 

 仕上がりになるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  縫いあがったら、中敷きを入れる

 

 など細かい仕上げをします。

 

 

 

 

 

  中敷きはズレないように、ゴム糊

 

 で固定します。

 

 

 

 

 

  接着力弱めなのですが、面積が広い

 

 ので、使用中ずれることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  そして、完成です!

 

 

 

 

  当初にイメージした通りの、

 

 可愛らしい赤い靴 ができました。

 

 

 

 

  丈夫な革で、しっかりと縫って

 

 ある靴なので、外でのお散歩など

 

 も安心です。

 

 

 

  たくさん歩いて、思い出の靴に

 

 育ててくださいね。

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode