Entry: main  << >>
楽しく通勤

 

 

 

 

 

  ご家族に靴を作っている Yさんです。


 

 

 

  いよいよ底付の作業です。

 

 

 

 

 

  セメンテッド製法なので、全面に

 

 接着剤を塗ります。

 

 

 

 

 

  特に強度が求められる外周は、接

 

 着剤が少なかったり、塗り残しがな

 

 いよう、特に注意して作業します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  ゴム底の加工です。

 

 

 

 

  手で削るのは大変なので、動力

 

 を利用して削ります。

 

 

 

 

  特にヒールは摩耗に強い素材で

 

 硬いため、しっかり押し当てながら

 

 作業します。

 

 

 

  大まかに形が合ったら、取り付け

 

 ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  ヒールの角度調整。

 

 

 

  ヒールが別パーツで取り付ける

 

 場合、角度調整が必須です。

 

 

 

  接地する化粧板の前に、高さ調

 

 整の段を取り付け、完成の角度を

 

 考えつつ、削ります。

 

 

 

  ソールはシューズのソールでは

 

 一番人気、ビブラム社製ダイナイト

 

 タイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  ヒール外周の仕上げ。

 

 

 

  角度を合わせて化粧ヒールを

 

 接着したら、外周を仕上げます。

 

 

 

  ヒールが固いのと、それ以外の

 

 コバで厚みが違うため、削りすぎ

 

 ないよう、注意します。

 

 

 

  仕上げは、特に丁寧に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  そして、完成しました!

 

 

 

 

  大変オーソドックスな、皆さん

 

 のイメージする、きっちりとした

 

 「ビジネスシューズ」です。

 

 

 

 

  足に合わせて作っているので、

 

 既製品とは当然、履き心地が違い

 

 ます。

 

 

 

  ぜひ、履き心地を楽しみつつ、

 

 通勤していただきたいです。

 

 

  毎日の出勤が、少しでも楽しくなるといいなぁ。

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode