Entry: main  << >>
初釣り込み

 

 

 

 

  初めての手作り靴。オーソドックスな外羽根に

 

 挑戦中の Mさんです。

 

 

 

 

 

  中底の仕上げをしています。

 

 

 

 

  大まかに木型の底形に切り

 

 出した中底を木型にあてがい、

 

 余分を削り落とします。

 

 

 

 

  木型に貼った補正革まで、

 

 削ってしまわないよう注意

 

 します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  出来上がっていた甲革を

 

 仮釣り込み。

 

 

 

 

  専用工具のワニで、底側

 

 からアッパーを引っ張り、

 

 釘留めします。

 

 

 

 

  全体のバランスに注意し

 

 ながら、作業します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  先にカカト側を処理して

 

 ありますが、先芯を取付け。

 

 

 

 

 

  事前に裏地の革を釣り込

 

 んで接着してあり、裏地と

 

 だけ接着剤で固めて、仮釣

 

 り込みします。

 

 

 

 

  まずは裏地と芯の一体化

 

 を図ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  接着剤が固まったら、芯の

 

 表面を削って整えます。

 

 

 

 

  目立つ部分なので、左右差

 

 がないよう仕上げなければい

 

 けません。

 

 

 

 

  形が整ったら、表革と接着

 

 しつつ、本釣り込みをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  釣り込みした革を整え、中心

 

 部分の空洞に中物を入れます。

 

 

 

 

  写真は板コルクですが、場合

 

 によっては粒コルクにボンドを

 

 混ぜ使用します。

 

 

 

  クッション性があって、調湿

 

 機能も期待できるため、当工房

 

 では主にコルクを使用します。

 

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:03 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode