Entry: main  << >>
手づくりの

 

 

 

 

  人気のベビーシューズ教室にお申し込みの、

 

 Kさんです。


 

 

  革の組み合わせは自由にでき、

 

 しっかりとした靴ができます。

 

 

 

 

  最初に革を選び、型紙通りに

 

 裁断していきます。

 

 

 

 

  まずフリンジ飾りを作るため、

 

 裁断したパーツに、細かい切り

 

 込みを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  フリンジ部分を折り返し、

 

 ひもを通して縫い合わせます。

 

 

 

 

  切り込みの根元を目安に、

 

 ステッチラインを入れます。

 

 

 

 

  革を仮固定しているピンチ

 

 は早め早めに外し、縫製の

 

 邪魔にならないように注意

 

 します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  甲のパーツと、フリンジを縫

 

 った腰革を組み合わせます。

 

 

 

 

  最初に接着剤で固定し、その

 

 部分をミシンでしっかり縫い合

 

 わせます。

 

 

 

 

  靴の大きさが変わらないよう、

 

 位置決めは慎重に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  閂(かんぬき)を縫います。

 

 

 

 

  とても大きな力が繰り返し

 

 かかる場所なので、使ってい

 

 くうちにほつれてくることも。

 

 

 

 

 

  そこで最も力のかかる末端

 

 で折り返し、少し戻った先で

 

 返し縫いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  底革を縫い付けます。

 

 

 

 

 

  ここはロウを引いた太めの糸

 

 を使った手縫いで。

 

 

 

  手作りしている実感が、いち

 

 ばん強い作業かもしれません。

 

 

 

 

  はじめユルユルに縫っておき、

 

 あとから工具も使って引き絞り

 

 ます。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  ここは最終の工具を使った

 

 工程です。

 

 

 

 

  かなり強めに引き絞ります。

 

 

  何段階かに分け、少しずつ

 

 強く引っ張ることで、革全体

 

 が均等に伸び、しっかりした

 

 靴に仕上がります。

 

 

 

  しばらく木型に収めたまま

 

 だと、革がその形状を記憶して、

 

 より一層形崩れしにくい靴になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  ゴム底を接着します。

 

 

 

 

 

  革の底と、ゴム底の両面に

 

 接着剤を塗ります。

 

 

 

 

  革には接着剤が染み込むので、

 

 強度を保つために、さらに二度

 

 塗りしておきます。

 

 

 

  しっかりと圧着すれば、強力

 

 に接着されて、剥がれの心配も

 

 ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  そして、完成です!

 

 

 

 

 

  可愛らしい、そして丈夫な

 

 ベビーシューズです。

 

 

 

 

  まずは室内履きなどで履き

 

 慣れていただき、お散歩デビュー

 

 の際に、ぜひご活用ください。

 

 

 

 

  最短1日から手作りを楽しめる、

 

 ベビーシューズ教室の模様でした!

 

 

 

  ではまた。

 

 

 

 

| ブログ管理人 | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

靴屋のHP

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode